スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Kazamaki Takashi
スポンサー広告  

第3回 夢幻絞り染の美展
sp24^005


京鹿の子絞「甚左衛門」 第3回 夢幻絞り染の美展
   辻が花染と絞り染着物と帯の展覧会


2009年10月23日(金)~25日(日)  
午前11時より午後6時まで 最終日は4時まで
元住吉  アートスクエア木月 
      東急東横線・目黒線「元住吉」駅西口徒歩3分
      川崎市中原区木月1-8-4
     tel. 044-433-4010

入場無料

「富士山の四季」「東洲斎写楽の役者絵」に続く、京鹿の子絞「甚左衛門」の絞り絵アート作品の展覧会第3弾。今回は、「動く絞り絵」と題して、江戸時代のトリックアートを現代の絞り技法で甦らせています。約2万粒の絞り絵の中に長方形の机と、周囲に人物が配してあり、絵を見ながら移動すると絵が動くように変形して見えます。

京鹿の子絞の技法は、千年余りの伝統を受け継いでいます。絞り染めは友禅と異なり、糸で布地を強く括ることによって、染色されない部分を作り出します。また、絞り独特の「粒」や「しわ」を作り、立体感のある布地にしていきます。日本の伝統工芸「絞り」の技術と、その美しさが堪能できる展覧会です。

なお、この展覧会では、振袖、訪問着、辻が花袋帯なども展示し、工房直販ならではの格安価格で着物・帯の販売もいたします。「絞り」を手に入れるまたとない機会ですので、皆様のお越しをお待ちしています。


吉岡照正
1948年 京都生まれ
1995年 古代石掛絞りを発表
2000年 京鹿の子絞で「富士山の四季」を制作
現在 京鹿の子絞「甚左衛門」主宰
           
松本忠雄 (下絵職人)
1950年 京都生まれ
1976年 京都芸術大学日本画専攻修了
1996年 伝統工芸士に認定
現在 京鹿の子絞「甚左衛門」で活動

主催・問い合わせ   京鹿の子絞  甚左衛門  tel. 075-592-6497
京都市山科区大塚高岩 12-37   
代表者  吉岡照正
e-mail  teruteru163@yahoo.co.jp



スポンサーサイト
Kazamaki Takashi
甚左衛門   0 0















 

http://artsquarekizuki.blog96.fc2.com/tb.php/7-77f7f547
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。