スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Kazamaki Takashi
スポンサー広告  

ヨガ教室 新規開講
SOL+yogaのyogaは、インドの伝統的なSivananda Yogaスタイルの優しいyoga。
ゆったりとした空間の中で、自分の呼吸と身体、そして心を見つめて、忙しい毎日でストレスフルな自分を癒してあげる時間を1日の終わりにつくりませんか?

■毎週火曜日(予約制)
  
お越しの際は動きやすい服装とヨガマットをご持参ください。

・ハタ・ビギナー Hatha Beginner : 18:00~19:00(60分)

基礎的なヨガのアーサナ(ポーズ)を中心とした、ヨガ初心者の為のビギナークラス。
適切なリラクゼーション、呼吸、アーサナをバランス良くとりいれていきます。体力のない方や運動量が少なめが良い方に最適なクラスです。


・シヴァナンダ・ベーシック Sivanannda Basic:19:30~21:00(90分)

伝統的なシヴァナンダヨガのベーシッククラスです。
美しいサンスクリット語のお祈りから始まり、呼吸法、太陽礼拝、12のベーシックなアーサナ(ポーズ)と、少しのバリエーションをシヴァナンダヨガ上級講師が指導します。
初心者から練習者まで幅広くご参加いただけます。


料金   

ドロップイン(単発参加)2,000円/初回に限り1,500円

お得なチケット制もご用意しています!

マットレンタル200円(数に限りがございます)

場所   

アートスクエア木月:川崎市中原区木月1-8-4

東急東横線/目黒線 元住吉駅西口下車 ブレーメン通り川崎信金の手前を右折、徒歩3分。
大きな窓のあるゆったりとした素敵なアートギャラリーです。


講師

SriDevi_Mai  
(全米ヨガアライアンス認定Sivanannda Yoga上級講師)

それぞれのライフスタイルの中に「ほんのプラスのエッセンスとしてのヨガ」という想いをこめて元住吉、武蔵小杉、目黒を中心にSLO+yoga(エスエルオー・プラス・ヨガ)というヨガクラスを主宰。
また(有)Spirit of Life plus のヨガセレクションディレクターとして、幼稚園や企業、リゾート施設でのヨガクラスを企画・運営する。
ヨガネーム、シュリデヴィ・マイ。現在、川崎市中原区に在住。

ご予約・問い合わせ      

Solplus_yoga@spirit-of-life-plus.com

なお、クラスの最新情報はブログでご確認ください。

http://blog.livedoor.jp/solplusjaladhi/



Kazamaki Takashi
ヨガ教室   0 0

産後のボディケア
sp28^001





産後のボディケア&フィットネス教室 <川崎・元住吉クラス>


日時

毎週火曜日:午前10時~12時 

4月コース:4月7日、14日、21日、28日(全4回)

5月コース:5月12日、19日、26日、6月2日(全4回)

なお、3月31日(火) 午前10時から、体験コースを行います。


会場

アートスクエア木月  中原区木月1-8-4


受講料

10,000円(全4回分) 

*体験参加2,500円/回

対象  

産後2ヶ月から6ヶ月までの女性と赤ちゃん。
(生後180日を越える赤ちゃんは、信頼できる方に預けて単身でご参加ください)    

※産後7ヶ月を過ぎた方もご参加いただけます。

服装  

動きやすい服装(裸足で行うのでシューズは不要です)

持ち物 

飲み物、タオル(汗をかきます!)

赤ちゃんのお着替えなど。

内容  

●有酸素運動(バランスボールエクササイズ)

赤ちゃんをマットに寝かせ、あるいは抱っこして、音楽にあわせバランスボールで弾みながら、エクササイズします。
産後の身体に負担をかけずに、体力と筋力をアップします。

●コミュニケーションスキルを高めるワーク(シェアリング)

家の中で赤ちゃんと一日向き合うことのストレスから離れ、同じような立場の人と話す、聞く、書くことなどの、創造性を発揮するためのワークを通じて、脳を活性化させます。

●赤ちゃんとの暮らしのなかでできるセルフケア

肩こり・腰痛の解消や、美しい体型、健やかな体をつくるために、姿勢、骨盤呼吸法と骨格調整、美しいウォーキングなど、日常に活かせる具体的なセルフケアを学びます。

産後の心と身体、疲れていませんか?
慣れない赤ちゃんのお世話に追われる毎日で、自分の事はあとまわしにしてしまいがちですが、産後の忙しい時期だからこそ、振り返っておきたいこと、身につけておきたいスキル、たくさんあるんです!

産後のボディケア&フィットネス教室の有酸素運動では、マイナートラブルを解消する筋力をつけながら、子育てに必要な体力、赤ちゃんと向き合うスキルも身につけられます。

脳を活性化するワークでは、少ない時間を有効に使う技術や、コミュニケーションスキルを磨きます。

産後、私たちが抱えがちなトラブルをセルフケアする技術をお伝えしています。

同じ産後の仲間達で、一緒に楽しいクラスを作っていきましょう!



お問い合わせ  

岡田令子 マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター

http://plaza.rakuten.co.jp/leicoco

mail: leicoco-1215@nifty.com 

プロフィール 

1974年生まれ。
2002年ブラジルで帝王切開で長男を出産。
2006年日本で自然分娩で長女を出産。

二度の全く違った妊娠、出産、産後を経験し、セルフケアの必要性を痛感。

2008年マドレボニータ産後セルフケアインストラクター認定取得。
川崎市中原区在住

お申し込み  

メールにて受付しております。以下、必要事項を明記してメール をお送りください。

なお、件名を「産後クラス○月コース申し込み」としてください。
追って詳細をご連絡いたします。

お申し込みには・参加希望月・お名前・ご住所・電話番号・出産年月日・メールアドレス・クラスを知ったきっかけ・ご参加の動機・ご職業・職場復帰予定・一言メッセージなどをお知らせください。

Kazamaki Takashi
産後のボディケア   0 0

詩朗読会 「東京の空の下 ~」
長谷川修児詩朗読会「東京の空の下 秋は流れる」

日時      

2008年12月8日(月)

午前2時より午後6時まで 入場無料

場所       

元住吉  アートスクエア木月

東急東横線「元住吉」駅西口徒歩3分

川崎市中原区木月1-8-4  Tel. 044-433-4010

内容       

長谷川 修児(詩)・大田敦子(短歌)・深志聖子(短歌)・阿部めぐみ(詩)
木村まき(詩)・宇治川セツ子(詩)・ぼけまる(唄)・参加者による自由発言 

            


今年5月の「五月未来へ、風はどこへ吹くか」、8月の「八・一五 太陽は希望か 希望は戦争か 栄養不良少年はいく」という詩の朗読会に続く、長谷川修児とその活動に共鳴する詩人、歌人、シンガーソングライターによる朗読会の第三弾。
70年代「詩のベ平連」を表明してから長谷川修児がコツコツと作り上げた個々人のネットワークは、組織や運動といったものが疲弊していっても、手作りのガリ版刷りのミニコミ「遊撃」を発行し、多くのミニコミと世の中の実相といったものをあぶりだす作業といったものを共有するなかで、確固としたつながりを築き上げてきた。

「東京の空の下~」というタイトルは、「パリの空の下セーヌは流れる」という映画のタイトルからの援用だろう。
8月の朗読会が戦争というものにひたすら立ち向かったものだとすれば、今回の12月の朗読会は太平洋戦争の開戦の日ということにこだわったわけではなく、それはむしろジョン・レノンが殺された日というものに寄り添いながら、さまざまな秋から冬の情景といったものを淡々と伝えていく。

それは三里塚という場所に灯されたかすかな希望であったり、病院のホスピス棟へ友人を訪ねた記憶だったり、南アルプスの稜線に浮かぶ「原詩人」としての赤石岳だったり、絵描きマサイチのハガキ絵だったり、少年の頃の霜焼けと冬の記憶だったり、「なんと悲しい世の中だろう」という死刑囚への共感だったり、世紀を越えてさすらっていく炭鉱労働者やその労働組合への共感だったりする

そうした一見バラバラなモチーフではあるけれど、長谷川修児という詩人のなかでは、それぞれが「個の蜂起」というものにつながるものであり、それらはこの国の実相として確固としたものとしてある。
詩というものが作者によって朗読されるとき、紙の上に書かれた文字とは別の力を持ってくる。
言葉というものが、ただの情報や意見といったものにとどまらず、人を動かす力といったものを持っていることを、長谷川さんの朗読に触れて改めて感じ入る。
12月8日、平日の昼下がりというのは、ごくありきたりの生活に追われる時間帯だ。
天気が良ければふとんを干す、そんな初冬の昼日中、長谷川修児と彼の呼びかけに応えた詩人達の言葉は、そうして日常の中に深く、確かに浸透していく。

文責:風巻隆(アートスクエア木月)





問い合わせ    

tel & fax ・044-433-4010 アートスクエア木月

Kazamaki Takashi
長谷川修児   0 0

プリザービングフラワーズ
プリザービングフラワーズ協会認定教室 KamarSayuna 


プリザーブドフラワーを使ったクリスマスレッスン



2008年11月18日(火)・12月2日(火)・12月9日(火)

午前10時30分~午後0時30分  
(11月18日、12月9日は、お子様もご一緒にどうぞ)

場所

川崎・元住吉 「アートスクエア木月」(tel.044-433-4010)  

東急東横線、元住吉駅西口徒歩3分、ブレーメン通りを歩き、川崎信用金庫と
八百屋の間の道を小杉方向へ約100メートル、左側。

主催  

プリザービングフラワーズ協会認定教室 KamarSayuna

料金  

リースとアレンジの二つで3.500円(材料費+レッスン料)

お申し込み・お問い合わせ  

湯山晶子 Akiko Yuyama (プリザービングフラワーズ協会認定講師)

☆KamarSayunaのブログです。

http://kamarsayuna.blog57.fc2.com/


お申し込みは希望日、連絡先(メール・電話番号)を明記の上、メールでお願いいたします。

kamarsayuna@gmail.com




もうすぐクリスマスシーズンの到来です!

素敵なプリザーブドフラワーのアレンジを体験してみませんか。

ご自宅に飾ったり、そのままプレゼントにぴったりの作品を2つ作ります。

A: シルバーのミニリース       


ブリザード2


B: ジュエリーボックスアレンジ


ブリザード



*どちらも、仕入れの都合により材料が変更になる場合がございます。ご了承ください。


Kazamaki Takashi
プリザービングフラワーズ   0 0

第2回 夢幻絞り染めの美展
京鹿の子絞「甚左衛門」 第2回「夢幻絞り染めの美展」

辻が花染と絞り染着物と帯の展覧会


じんざえもん



■2008年10月24日(金)~26日(日) 

午前11時~午後6時(最終日は4時まで)

元住吉「アートスクエア木月」  

川崎市中原区木月1-8-4(tel.044-433-4010)

e-mail : takashikazamaki@h6.dion.ne.jp


東急東横線、元住吉駅西口徒歩3分、

ブレーメン通りを歩き、川崎信用金庫と八百屋の間の道を小杉方向へ約100メートル、左側。

入場無料


contents                       



東洲斎写楽の歌舞伎役者似顔絵を元に、京鹿の子絞りを駆使して、約1年がかりで制作した作品を展示します。

<出品作品>

「三世坂田半五郎の藤川水右衛門」

「谷村虎蔵の鷲塚八平次」

「大谷鬼次の奴江戸兵衛」

「四世松本幸四郎」



京鹿の子絞りの技法は、千年余りの伝統を受け継いでいます。
絞り染めは友禅と異なり、糸をもって布地を強く括ることによって染色されない部分を作り出します。
また、絞り独特の「粒」や「しわ」を作り、立体感のある布地にしていきます。
日本の伝統工芸「絞り」の技術と、その美しさが堪能できる展覧会です。

なお、この展覧会では振袖、訪問着、辻が花袋帯なども展示し、工房直販ならではの格安価格で着物・帯の販売もいたします。
「絞り」を手に入れるまたとない機会ですので、皆様のお越しをお待ちしています。



吉岡照正  

1948年 京都生まれ                

1995年 古代石掛絞りを発表          

2000年 京鹿の子絞で「富士山の四季」を制作       

現在 京鹿の子絞「甚左衛門」主宰 

松本忠雄

(下絵職人 ) 1976年 京都芸術大学日本画専攻修了

1996年 伝統工芸士に認定

現在 京鹿の子絞り「甚左衛門」で活動
                





<主催・問い合わせ>

京鹿の子絞 甚左衛門 ;代表者 吉岡照正

e-mail : teruteru163@yahoo.co.jp






Kazamaki Takashi
甚左衛門   0 0

PREV | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。